巨人・澤村選手が飲酒トラブルで「断酒の誓い」 何があった?球団に聞いた

巨人の澤村拓一、酒に酔い見知らぬ人に暴行 球団と澤村が謝罪

記事まとめ

  • 読売ジャイアンツの澤村拓一が酒に酔い、見知らぬ人物に暴行したという
  • 球団広報部は「厳重に注意し、先方には本人が謝罪し、話し合いは円満に終了」と回答
  • 澤村は断酒を誓い、「チームの勝利に貢献できるよう練習に精進します」とコメントした

巨人・澤村選手が飲酒トラブルで「断酒の誓い」 何があった?球団に聞いた

巨人・澤村選手が飲酒トラブルで「断酒の誓い」 何があった?球団に聞いた

巨人・澤村選手が飲酒トラブルで「断酒の誓い」 何があった?球団に聞いたの画像

プロ野球・読売ジャイアンツの澤村拓一選手(31)が酒に酔った状態で見知らぬ人物に暴行したとして、球団が謝罪した。

澤村選手は「お酒を二度と飲まないという断酒の誓いを立て、今はチームの勝利に貢献できるよう練習に精進しています」などとコメントしている。

当人コメント「深くお詫びいたします」

澤村選手の暴行事件は、2019年5月7日発売の雑誌『週刊アサヒ芸能』(5月16日号)が報じた。記事では、澤村選手が19年4月中旬の未明に、都内の飲食店が立ち並ぶビルのエレベーター内で男性に暴行したと伝えている。

読売巨人軍広報部は5月8日、J-CASTニュースの取材に対して文書で回答した。回答書では、

「本人は酒に酔った上、エレベーター内に乗り合わせた方の首のあたりを片手で突然つかんで数秒の間、壁に押し付けたため、周囲から止められました。球団としては本人を厳重に注意し、先方の方には本人が謝罪した上で、話し合いは円満に終了ました。本人は深く反省し、いずれも自らの意思で、一切お酒を口にしないことを誓う断酒の誓約を書面で立て、贖罪(編注:しょくざい)の意味で野球振興のための寄付を申し出て実行しています。球団としても改めてお詫びいたします」

としている。また、澤村選手のコメントも載っており、内容は次の通り。

「見ず知らずの方に怖い思いをさせてしまい、本当に申し訳なく思っています。このようなことは人として決して許されるはずはなく、お酒を二度と飲まないという断酒の誓いを立て、今はチームの勝利に貢献できるよう練習に精進しています。先方の方、そして巨人ファン、野球ファンの皆さまに深くお詫びいたします」
 

こうした球団側回答と澤村選手のコメントは、先の『週刊アサヒ芸能』記事にも掲載されている。J-CASTニュースが念のため球団側に確認したところ、上述の内容の回答書が送られてきた。