ラグビー協会、彬子さまが名誉総裁に 父「ヒゲの殿下」の後任

ラグビー協会、彬子さまが名誉総裁に 父「ヒゲの殿下」の後任

ラグビー協会、彬子さまが名誉総裁に 父「ヒゲの殿下」の後任の画像

日本ラグビーフットボール協会(=以下、JRFU)は、2019年5月9日、JRFU名誉総裁に三笠宮家の彬子さまが就任されることを発表した。

「ヒゲの殿下」の第一女子

彬子女王殿下と言えば、「ヒゲの殿下」としても知られていた故・三笠宮寛仁さまの第一子。皇室ご一家は、スポーツを大変に愛されており、東京・港区にある「秩父宮ラグビー場」は、かつて名誉総裁を務めた故・秩父宮雍仁さま(昭和天皇の弟君)のお名前に因むもの。同ラグビー場の正面ゲート階段を上った先には、今でも秩父宮さまの彫像が飾られている。

前名誉総裁だった「ヒゲの殿下」は、2012年に逝去され、以降、同ポジションは「空位」の状態だった。

JRFU岡村正会長は、

「この度、彬子女王殿下におかれましては、JRFU名誉総裁にご就任いただけることとなり、心より御礼申し上げます。名誉総裁にご就任いただけますことは、我々をはじめとした全てのラグビー関係者にとって大変、喜ばしいことでございます」

とコメントしている。

(J-CASTニュース編集部 山田大介)