北朝鮮が9日に発射した2発の飛翔体 弾道ミサイル、長距離打撃手段、新型兵器とも

記事まとめ

  • 北朝鮮が発射した飛翔体について、岩屋毅防衛相は「短距離弾道ミサイルを発射」と認識
  • 北朝鮮の国営メディアは発射の事実を認めるも「『複数の長距離打撃手段』の訓練」とも
  • 韓国は「新型兵器システム」の可能性を指摘、引き続き弾道ミサイルだと断定していない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております