芥川賞など運営の日本文学振興会の新聞広告がアニメを侮辱しているとしてファンが激怒

記事まとめ

  • 日本文学振興会の広告「人生に、文学を」が大手新聞の朝刊に掲載された
  • その中に「文学を知らなければ、どうやって人生を想像するのだ(アニメか?)」の文言
  • 「アニメを見ても人生を想像できない」と読み取れるなどと憶測を呼び炎上状態になった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております