将棋名人に豊島王位、3冠に

将棋の名人戦第4局は3連勝中の挑戦者、豊島将之王位(29)が佐藤天彦名人(31)をストレートで破って、令和初の名人についた。

福岡県飯塚市で2019年5月16、17日に行われた第4局は、133手で豊島王位が勝利、4連勝の圧勝だった。これで豊島王位は棋聖を含め3冠、羽生善治九段が無冠となった将棋界で最多タイトル保持者となった。