衆院東京10区補選が告示 自公VS野党共闘の構図

小池百合子氏・東京都知事の衆院議員失職に伴って行われる、衆院東京10区の補欠選挙が2016年10月11日、告示された。投開票は23日。

立候補は届け出順で、民進党の新人で元NHK記者の鈴木庸介氏(40)、自民党前衆院議員の若狭勝氏(59)=公明推薦=、幸福実現党の新人吉井利光氏(34)の3人。共産党は新人の岸良信氏(61)の擁立を予定していたが、野党共闘を優先して候補を取り下げていた。