生活の党、党名を「自由党」に変更 山本太郎氏の独自の方針とは

「生活の党と山本太郎となかまたち」は2016年10月12日、国会内で両院議員総会を開き、党名を「自由党」に変えることを決めた。

新党名は、小沢一郎共同代表が1998年に結成し、2003年に民主党と合流した旧自由党と同じになっている。狙いについて、小沢氏はこの日の会見で「ウィングを保守層に広げていきたい」などと話した。一方、山本太郎共同代表は会見で、自由党に所属するものの、衆院選では、別の政治団体「山本太郎となかまたち」から比例東京ブロックに候補を擁立すると明かした。