性犯罪厳罰化の改正刑法施行 「親告罪」撤廃

2017年6月16日に参院本会議で成立した性犯罪の厳罰化を柱とする改正刑法が、2017年7月13日施行された。刑法の性犯罪規定に関する抜本的な改正は1907年の制定から初めて。

今回の法改正で強姦罪は「強制性交等罪」に変更された。強制性交等罪の下限は強姦罪だった従来の懲役3年から懲役5年となり、女性のみに限定してきた被害者の性別規定も撤廃した。また、「親告罪」規定も撤廃されたため、被害者の告訴がなくとも起訴できるようになった。