スパイサー報道官が辞任 トランプ政権発足から半年

米ホワイトハウスは2017年7月21日(現地時間)、スパイサー報道官の辞任を発表した。トランプ政権発足から約半年で報道官が辞任するのは異例。後任にはサンダース副報道官が昇格する。

トランプ大統領は同日、投資会社経営のアンソニー・スカラムチ氏を新任の広報部長に任命。現地メディアの報道によると、スパイサー氏はスカラムチ氏の起用に抗議し、辞任を申し出たという。

トランプ大統領は「これまでの政権と国民への貢献に感謝する」とスパイサー氏への声明を発表。スパイサー氏はツイッターに「トランプ大統領とこの素晴らしい国のために働くことができて光栄だ」と投稿している。