平尾昌晃さん死去、79歳 「瀬戸の花嫁」など作曲

「瀬戸の花嫁」「よこはま・たそがれ」など、昭和歌謡を代表するヒット曲を生み出し、歌手としても活躍した作曲家の平尾昌晃(ひらお・まさあき)さんが2017年7月21日夜、肺炎で都内の病院で死去した。79歳だった。各メディアが報じた。

東京都出身の平尾さんは、1958年に歌手としてデビュー。「星は何でも知っている」や「ミヨちゃん」などの曲をヒットさせた。作曲家としても活動し始め、布施明さんの「霧の摩周湖」や、小柳ルミ子さんの「瀬戸の花嫁」、五木ひろしさんの「よこはま・たそがれ」などのヒット曲を世に送り出す。2003年に紫綬褒章を受章していた。