自民党の木村太郎衆院議員死去 首相補佐官など歴任

自民党の木村太郎衆院議員(青森4区)が、2017年7月25日、死去した。52歳だった。

木村氏は、1991年から青森県議を2期務めた後、96年に衆院議員に初当選。その後は、防衛庁副長官、農林水産大臣政務官、党広報本部長などを歴任し、12年12月から約3年間、安倍内閣の首相補佐官を務めた。