安倍改造内閣の支持率、軒並み上昇 各社で35〜44%

改造内閣支持率は軒並み上昇

安倍晋三首相の改造内閣が2017年8月3日に発足したことを受けて、新聞各社が行った世論調査で、内閣支持率が軒並み上昇した。

読売新聞社が行った緊急全国世論調査の結果によると、支持率は42%で、7月の前回調査から6ポイント上昇した。毎日新聞の調査では、支持率は35%で、7月の前回調査から9ポイント上昇した。日本経済新聞社とテレビ東京の共同調査では、支持率は42%、7月の前回調査から3ポイント増だった。共同通信社の調査では、支持率が44.4%で、7月の前回調査から8.6ポイント増となっている。調査はいずれも、3、4両日に行われた。

ただ、不支持率は43.2〜49%と、読売、毎日、日経・テレ東の調査では支持率を上回っている。