オスプレイ豪で事故 3人行方不明 墜落か

在日アメリカ軍普天間基地(沖縄県)に配備されている新型輸送機オスプレイが2017年8月5日、オーストラリアの沖合で訓練中に事故を起こし、乗組員3人が行方不明になっている。現地メディアは「墜落」と報じている。

米海兵隊の発表によると、オスプレイはオーストラリア東部沖合での訓練中に着水する事故を起こした。事故原因や詳細は「調査中」としている。この事故で乗組員26人のうち23人はすでに救助されたが、3人が未だ行方不明だという。

オスプレイをめぐっては、00年に米アリゾナ州での墜落で19人が死亡、15年には米ハワイ州オワフ島で着陸に失敗し2人が死亡。国内でも16年12月に沖縄県名護市沿岸で機体が大破するなど事故が相次いでおり、安全性への懸念が指摘されている。