大阪府立大学の講義で外部講師が学生にレーザーポインタ照射 大学は謝罪文を発表

記事まとめ

  • 大阪府立大学の講義で講師が壇上から受講生に対してレーザーポインタを照射したという
  • 外部講師として招かれた民間シンクタンクの社員が、最前列で寝ていた学生にあてたそう
  • 大学は「由々しき行為であり、教育機関として許せるものではありません」と発表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております