覚せい剤の送り先間違えたか 山口組系組員逮捕

警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は2017年8月9日までに、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、指定暴力団山口組系組員の鈴木信也容疑者(32)を逮捕した。共同通信など複数のメディアが報じた。

逮捕容疑は16年9月、福島県白河市の宅配便配送センターで覚せい剤2グラムを所持した疑い。

報道によると、鈴木容疑者は配送センターから東京都台東区の製造販売会社に小包を送った。同社が中を確認したところ不審な物が入っていたため警察に通報し、覚醒剤であることが分かった。鈴木容疑者が宛先を誤ったとみられる。