川崎市がオリジナルボードゲームの制作者を無報酬で募集 「対価を支払うべき」と批判

記事まとめ

  • 川崎市が「景観」をテーマとしたオリジナルボードゲーム制作のプロジェクトを実施する
  • 市民以外を含む制作者10人程度の募集で「無報酬(交通費も自己負担)」と記載
  • ツイッターで告知しすぐに批判が寄せられたが市の担当者は「至極普通の取り組み」

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております