民進党、前原代表が辞任 10月31日に代表選

民進党 前原代表の辞任了承

民進党は2017年10月30日夕方に両院議員総会を開き、前原誠司代表の辞任を了承した。前原氏は衆院選の大勢が判明した10月23日未明の記者会見で、「一定の方向性」を出してから辞任する考えを示していた。

前原氏は両院議員総会冒頭のあいさつで、

「私はこの総会をもって、代表の職を辞任させていただきたい。全国幹事会まで代表を務めさせていただいたことに心から皆さん方に感謝申し上げたい。短い期間でしたけれども、お世話になりました。ありがとうございました」

と述べた。

10月31日15時に両院議員総会を改めて開き、新代表を選ぶ。これに先立ち同日正午〜13時にかけて立候補を受け付ける。通常、民進党の代表選は国会議員以外に党員やサポーターも投票するが、今回は11月1日召集の特別国会に間に合わせる必要があるため、国会議員のみの投票となる。