10代女子の流行語 今年は「インスタ映え」「熱盛」「〜ンゴ」

10代女子向けの情報サイト「マイナビティーンズ」は2017年11月15日、「2017ティーンが選ぶトレンドランキング」を発表した。13〜19歳の女子1006人を対象に、「コトバ」「モノ」「ヒト」「コト」の各分野での流行についてアンケートを行い、結果をまとめたもの。

「コトバ」部門では、流行語大賞にもノミネートされた「インスタ映え」が1位(75.1%)。2位は、報道ステーション(テレビ朝日系)のスポーツニュースで盛り上がった場面に使われる言葉「熱盛」(52.9%)、3位には、ネットスラングで語尾につける言葉の「〜ンゴ」(28.2%)が入った。

「モノ」部門では韓国発祥のグルメ「チーズダッカルビ」が1位を獲得(45.8%)。2位は男女問わず広く話題になった玩具「ハンドスピナー」(38.8%)、3位は電球型の容器に注がれたドリンク「電球ソーダ」(30.3%)。

「ヒト」部門では、竹内涼真さんが60.0%で1位。2位ブルゾンちえみさん(57.7%)、3位みやぞんさん(33.5%)とお笑い芸人が続けてランクインした。

「コト」部門では女性歌手グループのTWICEが行う、人差し指を下に向けて行う「TTポーズ」が48.3%で1位。2位には24時間で自動的に投稿が削除されるインスタグラムの機能の1つ「ストーリーズ」(39.9%)、3位にナイトプール(29.7%)と続いた。

なおアンケートは、10月13日から29日の期間に行われた。