【18歳成人を閣議決定】飲酒・喫煙や公営ギャンブルは20歳で据え置きのため困惑の声も

記事まとめ

  • 成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正案などを閣議決定したとNHKなどが報じた
  • 飲酒・喫煙などは20歳で据え置きであることから「メリットがよく分からない」との声も
  • また、成人式について前倒しになった場合のデメリットを指摘する声が多くあった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております