元スパイ殺害未遂は「高確率で」ロシア関与 英首相が非難

英国のメイ首相は、英国内でロシア人の元スパイとその娘が意識不明の状態で発見された殺人未遂事件について、使用された薬物がロシア製のものだったと報告し、高い確率でロシアが関与していると、2018年3月12日(現地時間)、議会で述べた。海外メディアが報じた。

CNNによると、メイ首相は「説得力のある回答が無ければ、この行為は英国に対するロシアの不法な武力行使であると結論付ける」と発言しており、疑いを否定しているロシアとの間で緊張が高まる可能性がある。

元スパイとその娘は、3月4日、英ソールズベリー市のショッピングモールで意識不明の状態で倒れているのが見つかり、2人を助けた警官も重体で入院している。