松山刑務所脱走の容疑者「海を泳いで渡った」と話す 当日は大雨など5つの注意報

記事まとめ

  • 松山刑務所施設から脱走し、22日間にわたり逃走し続けた平尾龍磨容疑者が確保された
  • 容疑者は潜伏していたと見られる向島から海を泳いで島から本州へ渡っていたという
  • 尾道水道は泳ぐのは危険だという意見もあり、当日は大雨など5つの注意報が出ていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております