森喜朗会長らサマータイム導入要請 睡眠リズム障害の患者団体「大量の人を殺しうる」

記事まとめ

  • 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長らがサマータイムの導入を求めている
  • 睡眠リズム障害の患者らのNPO法人は「大量の人を殺しうる」と中止を求め署名を始めた
  • 体内時計が夜型の若者と睡眠リズム障害の患者らがサマータイムの被害を強く受けるとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております