顧客による暴言、セクハラ、土下座の強要などの迷惑行為を受けた経験がある人は約74%

記事まとめ

  • 『UAゼンセン』が9月11日に悪質クレームに関するアンケート結果を発表した
  • 顧客によるセクハラ、土下座強要などの迷惑行為を受けた経験がある人は約74%に上った
  • 実際の場面で『どう対応したのか』については、『謝り続けた』が最多で約36%だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております