安倍首相、京アニ火災にツイート 「あまりの凄惨さに言葉を失います」

【京都アニメーションで火災】安倍晋三首相「あまりの凄惨さに言葉失う」とツイート

記事まとめ

  • 安倍晋三首相は京都アニメーションの火災について、ツイッターでコメントを行った
  • 首相は「あまりの凄惨さに言葉を失います」などとツイートした
  • 18日の15時33分時点で1人が死亡、20人弱と連絡が取れていないと報じられている

安倍首相、京アニ火災にツイート 「あまりの凄惨さに言葉を失います」

安倍首相、京アニ火災にツイート 「あまりの凄惨さに言葉を失います」

安倍首相、京アニ火災にツイート 「あまりの凄惨さに言葉を失います」の画像

安倍晋三首相は2019年7月18日、同日に発生したアニメ制作スタジオ「京都アニメーション」第1スタジオ(京都市伏見区)での火災について、ツイッターでコメントを行った。以下、全文。

「本日、京都で発生した放火殺人事件では、多数の死傷者が出ており、あまりの凄惨さに言葉を失います。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。負傷された皆様にお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い回復をお祈りしています」

共同通信の報道(15時33分時点)では、少なくとも1人が死亡し、12人が心肺停止。搬送された負傷者36人のうち10人が重傷で、20人弱と連絡が取れていないとしている。