増水の利根川からイノシシの大群が... 走り去る姿が「映画のワンシーンみたい」

増水の利根川からイノシシの大群が... 走り去る姿が「映画のワンシーンみたい」

利根川から猪の大群が"避難"

増水の利根川からイノシシの大群が... 走り去る姿が「映画のワンシーンみたい」

増水の利根川からイノシシの大群が... 走り去る姿が「映画のワンシーンみたい」の画像

台風19 号の影響で被害が相次いだ2019年10月13日、関東地方を流れる利根川流域で大量のイノシシが走り去る姿を映した動画がツイッターで投稿された。

ツイートは同日13時30分時点ですでに7万1000回以上リツイート(拡散)されており、話題を呼んでいる。

「人間よりリスクマネジメントできてるなぁ」

投稿したのはツイッターユーザーのこた2(@nextstage_002)さん。動画は13日の早朝6時ごろ、千葉県柏市の利根川橋付近で撮影された。

「大量のイノシシが増水した利根川から避難してた!!」

と、こた2さん。朝焼けのなか、列をなして利根川を泳ぐイノシシたち。群れのリーダーと思われる1頭を先頭に河川敷に降り立ったかと思いきや、息つく間もなく10頭ほどのイノシシが画面を横切るようにして走り去って行った。

こた2さんによれば、「私自身は映像の周辺でイノシシを見かけたことはありません」とのことで、かなり珍しい光景だったようだ。

このツイートにはこんな反応が寄せられている。

「猪突猛進て言うけど、ほんとにひたすら真っ直ぐ走って行きましたね!どこに向かったのか...」
「人間よりリスクマネジメントできてるなぁ」
「なんだか映画のワンシーンようですね」

本能がそうさせるのか、利根川の増水から避難するかのように走り去っていったイノシシたちの姿に感心した声もあがった。

一方、「映画のワンシーンのよう」「この動画は、今年で一番感動したかもしれません」と朝焼けのなかを必死に走る姿に感銘を受けた人もいたようだ。

柏市では10月13日14時30分時点でも洪水警報が発令されており、引き続き警戒が必要だ。