「せっかく大河も決まったのに、なにしてんのよ」 沢尻エリカ容疑者の逮捕に「がっかり」の声

「せっかく大河も決まったのに、なにしてんのよ」 沢尻エリカ容疑者の逮捕に「がっかり」の声

「せっかく大河も決まったのに、なにしてんのよ」 沢尻エリカ容疑者の逮捕に「がっかり」の声の画像

女優の沢尻エリカ容疑者が合成麻薬MDMAを所持していた疑いで逮捕されたニュースは、NHKも速報で伝えた。

沢尻容疑者は、来年2020年1月スタートのNHK大河ドラマ「麒麟がくる」でレギュラー出演が決まっていた。ツイッターでは「来年の大河はどうするんだよ」と心配する声が相次いでいる。

斎藤道三の娘で、のちに織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)の役

2019年11月16日16時30分過ぎ頃、大相撲九州場所を放送中のNHKで速報テロップが流れた。

 「女優の沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬を所持の疑い 警視庁」

NHKウェブ版でも16時40分過ぎにこのニュースを報じた。

沢尻容疑者は、20年1月スタートのNHK大河ドラマ「麒麟がくる」への出演が決まっていた。戦国武将、斎藤道三の娘で、のちに織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)を演じる。19年3月8日のNHKによる出演者発表会にも参加し、嬉しさからかうっすらと涙を見せながら意気込みを語っていた。6月には撮影がスタートし、6月4日にはクラインクイン取材会にも役衣装姿で報道陣からの質問に答えていた。

NHK公式サイトの「麒麟がくる」関係ページ(3月8日会見)では11月16日夕現在、沢尻容疑者の顔写真とともに「帰蝶(濃姫)」役であることが表示されていた。

逮捕のニュースが流れるとツイッターには、

「沢尻エリカ逮捕の報を見て、真っ先に来年大河の心配をしてしまった」
「来年の大河はどうするんだよ」

と、「麒麟がくる」の放送の先行きを心配する声が相次いだ他、

「せっかく待望の大河も決まったのに、なにしてんのよ。(略)反省してるの伝わって応援してたのにさ」

と、容疑者当人への失望を表明する意見も出ていた。

先のNHKウェブ版記事では、沢尻容疑者について、

「『新宿スワン』や『クローズド・ノート』、それに『パッチギ!』など人気映画に多数出演しています」

などと報じ、映画「ヘルタースケルター」(2012年公開)で、日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞していることも伝えている。「麒麟がくる」への言及はなかった。