ローソン、「鬼滅の刃」グッズ騒動で謝罪 「先着・数量限定」から「予約購入」へ

ローソン、先着・数量限定「鬼滅の刃」グッズ品切れで謝罪 予約購入のグッズを準備

記事まとめ

  • ローソンと「鬼滅の刃」のコラボグッズが先着・数量限定で提供開始後すぐに品切れに
  • 公式HPで「楽しみにされていたお客様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません」と謝罪
  • 現在、数量限定でなく予約購入できるグッズの準備を進めているという

ローソン、「鬼滅の刃」グッズ騒動で謝罪 「先着・数量限定」から「予約購入」へ

ローソン、「鬼滅の刃」グッズ騒動で謝罪 「先着・数量限定」から「予約購入」へ

ローソン、「鬼滅の刃」グッズ騒動で謝罪 「先着・数量限定」から「予約購入」への画像

ローソンは、先着・数量限定で提供していた人気漫画・アニメ作品「鬼滅の刃」とのコラボレーショングッズが、提供開始後すぐに品切れになったことを受けて「楽しみにされていたお客様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません」と謝罪した。2020年1月10日夜、公式サイトでコメントを発表した。

現在、数量限定でなく予約購入できるグッズの準備を進めているといい、詳細は決定次第、別途案内するとしている。

7日7時提供開始、売り切れ続出

「鬼滅の刃」コラボキャンペーンは7日開始。公式サイトによれば、対象商品を3点購入すると、先着・数量限定で全5種あるオリジナルクリアファイルを1枚プレゼントする企画があり、各店計20枚を用意していた。

このクリアファイル企画は朝7時開始と告知されていたが、始まるや否や売り切れる店舗が続出。ツイッター上ではファンから「当日2分で完売だって」「3店舗まわったけど鬼滅ファイル無かった...」などの報告があったほか、告知に反して7時前から提供していた店舗もあるのではないかとの指摘もあがり、混乱状態に陥っていた。当時、「鬼滅ファイル」はツイッターで盛り上がっているワードを表す「トレンド」にも入った。

同作品は16年から週刊少年ジャンプ(集英社)で連載が続いており、19年にテレビアニメ化されると人気が爆発。ファン層が拡大するとともに、各種グッズにも熱視線が注がれている。今回のコラボグッズも需要が高く、フリマサイトで高額転売が相次ぐ事態となったため、コンビニ側に対策を求める声もあがっていた。

「ご希望される全てのお客様に確実にお届けするため...」

そうした中、ローソンは10日夜にキャンペーン公式サイトにコメントを掲載。次のように、予約購入できるクリアファイルを提供する予定であることを発表した。

「いつもローソンをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2020年1月7日(火)より展開している、対象商品ご購入で先着・数量限定のオリジナルクリアファイルがもらえる鬼滅の刃キャンペーンにおいて、クリアファイルがすぐに品切れとなりました。楽しみにされていたお客様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません。

現在、ご希望される全てのお客様に確実にお届けするため、数量限定の景品ではなく、ご予約で購入できるクリアファイルの準備を進めております。新たなクリアファイルは裏面デザインを一部変更したものとなる予定です。

詳細は決定次第、こちらのホームページにてご案内致します」

そのうえで「この度は、お客様にご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます」と改めて謝罪している。