藤原啓治さんが死去したことを受け、同業者間に悲しみ 2代目しんのすけ小林由美子も

記事まとめ

  • 藤原啓治さんが、55歳で亡くなったことを受け、同業者の間にも悲しみが広がっている
  • 18年から「クレヨンしんちゃん」野原しんのすけ役を務める小林由美子は冥福を祈った
  • アニメ「ケロロ軍曹」で共演するなど親交があった中田譲治は、追悼のコメントも

2代目しんのすけ小林由美子「なんで声優界の宝をこんなに早く...」 中田譲治「最期までらしく生きたのだな」 藤原啓治さん追悼の声相次ぐ

声優の藤原啓治さんが2020年4月12日、55歳で亡くなったことを受け、同業者の間にも悲しみが広がっている。

三瓶由布子さん「もう一度会いたい ホランドって呼びたい」

藤原さんは、1992年から放映されているアニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)の野原ひろし役などで親しまれていた。2016年8月から病気療養のため一時休養し、2017年6月に徐々に仕事を再開していた。しかし2020年4月16日、代表取締役を務めるAIR AGENCYからその死去が伝えられた。

2018年から「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役を務める小林由美子さんは、作中で野原一家としてでの共演はないものの、

「初めて外画の吹き替えでご一緒した時、その芝居に最高に痺れ、その後の飲みの席に同行させて頂き、色々ウザく話を聞く私に嫌な顔一つせず答えてくれた事が思い出されました・・・」

と生前の思い出を語り、「なんで声優界の宝をこんなに早く...」と藤原さんの冥福を祈った。

2004年から2010年に放映されたアニメ「ケロロ軍曹」(テレビ東京系)で共演するなど親交があった中田譲治さんは、

「現場復帰して単独の仕事はしていると聞いていたので、よかったと勝手に思っていたが...色々辛かったろうな。でも、それを口にする奴じゃなかったから...最期までらしく生きたのだな。合掌。」

と追悼のコメントを寄せ、「もう一度直接会って言葉を交わしたかった。」と心のうちを明かした。

声優業界からは追悼を寄せる声が相次いでいる。

ホランド・ノヴァク役で出演した「交響詩篇エウレカセブン」(2005年開始)で共演した三瓶由布子さんは、

「もう一度会いたい ホランドって呼びたい なんだよって ぶっきらぼうに 返事して欲しい」

多くの作品で共演がある中村悠一さんも、

「少し前に、スタジオで入れ違いになった時にちょっとだけお話し出来たなぁ...。あれが最後になったなんて信じられないよ。」

と嘆いた。

古川登志夫さん、かないみかさん、小野友樹さん、小野賢章さん、竹達彩奈さん、洲崎綾さん、花江夏樹さんなど、多くの声優たちがツイッター上で藤原さんの死を悼んでいる。