孫正義氏、今度は群馬県知事にマスクなど納入へ 各地首長からツイッターで依頼続々

孫正義氏が群馬県知事にもマスクなど無利益で納入へ 大阪府知事、愛知県知事らも依頼

記事まとめ

  • ソフトバンク孫正義会長兼社長は群馬県知事に対しマスクなどを無利益で納入すると投稿
  • 孫氏は医療用顔面シールドなど「10万個単位で緊急入手出来るかもしれません」と発信
  • 吉村洋文大阪府知事、大村秀章愛知県知事や高島宗一郎福岡市長も買い取りを願い出た

孫正義氏、今度は群馬県知事にマスクなど納入へ 各地首長からツイッターで依頼続々

孫正義氏、今度は群馬県知事にマスクなど納入へ 各地首長からツイッターで依頼続々

孫正義氏、今度は群馬県知事にマスクなど納入へ 各地首長からツイッターで依頼続々の画像

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は、山本一太群馬県知事に対しマスクなどを「無利益」で納入すると2020年4月20日にツイートした。

大阪府知事などにも返答

18日に医療用顔面シールドや医療用メガネについて「10万個単位で緊急入手出来るかもしれません。どなたか、どのくらい不足しているのかわかる方いますか?」とツイートし、山本氏は20日に「ぜひ、群馬県でも購入させてください。よろしくお願い致します」とリプライ。それに対する引用リツイートで孫氏は

「山本知事了解です。 医療用マスクN95、サージカルマスク、フェイスシールド、医療用メガネなど無利益で納入します」

と返答した。

18日には吉村洋文大阪府知事、19日には大村秀章愛知県知事や高島宗一郎福岡市長からの買い取りを願い出るツイートにも応じると引用リツイートをしており、いずれも「無利益」で提供するという。