定額給付金、間違えて「希望しない」チェックしないで SNSで話題、河野防衛相も「気を付けましょう」

定額給付金、間違えて「希望しない」チェックしないで SNSで話題、河野防衛相も「気を付けましょう」

定額給付金、間違えて「希望しない」チェックしないで SNSで話題、河野防衛相も「気を付けましょう」の画像

河野太郎防衛相(57)は2020年5月14日ツイッター上で、特別定額給付金の申請書に関する注意喚起を行った。

標準様式では、給付対象者の氏名を記入する欄の隣に希望の有無を問う項目

4月20日「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、給付対象者1人につき10万円を配る特別定額給付金事業が実施されている。

ところがSNS上では5月13日ごろから、特別定額給付金申請書で、誤って給付金の受給を「希望しない」という項目にチェックを入れてしまう人がいると報告されていた。河野氏のツイートはこれを受けてのものとみられ、

「定額給付金の申請書の『希望しない』に勘違いでチェックをつける人が多いようです。間違いないように気をつけましょう」

とツイートした。

総務省が公式サイト上で示した申請書の標準様式では、給付対象者の氏名を記入する欄の隣に希望の有無を問う項目がある。