尾木ママ、孫が「コロナの絵」を描き驚愕 「早く開放してあげなくては」

尾木ママ、孫が「コロナの絵」を描き驚愕 「早く開放してあげなくては」

尾木ママ、孫が「コロナの絵」を描き驚愕 「早く開放してあげなくては」の画像

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんが、孫が描いたある絵に驚いたことを明かした。

「みなさんのお宅のお子さん、お孫ちゃんは大丈夫ですか?」

尾木さんは2020年7月31日に自身のブログを更新し、

「朝から大好きなお絵描きしている4歳のお孫ちゃん」

とコメントしつつ、大きなカブト虫が描かれた孫の絵を公開。ダイナミックさを感じられる絵となっていたが、尾木さんは、

「ふと見るとカブト虫が羽ばたいている右隣りの小さな虫?!」

とカブト虫の隣に、小さくて黒い虫のようなものが描かれていることに気がついたことを明かした。

これについて尾木さんが、

「これは蚊なの?」

と聞いたところ、孫は

「ううんーコロナなの!」

と答えたそう。尾木さんが

「ひぇ〜 コロナウィルスなの!?」

と驚いても、孫は何も気にしていないかのような表情で、

「そう・コロナだよー」

と話したといい、すでに新型コロナが日常と化してしまった子どもの様子に尾木さんは、

「ああ、、小さな子どもたちの心にもコロナ菌が食い込んでいるのですねー」
「早く開放してあげなくてはーー」

と悲痛そうにコメント。

「みなさんのお宅のお子さん、お孫ちゃんは大丈夫ですか?」
「心配ですね」

と呼びかけていた。