福原愛、子どもの「しめじ嫌い」克服法披露 吉田沙保里も感心「素敵なお話」

福原愛、子どもの「しめじ嫌い」克服法披露 吉田沙保里も感心「素敵なお話」

福原愛、子どもの「しめじ嫌い」克服法披露 吉田沙保里も感心「素敵なお話」の画像

卓球元日本代表の福原愛さんが明かした、子どもの苦手な食べ方を直すある方法が反響を集めている。

福原さんは16年に台湾の男性卓球選手・江宏傑さんと結婚。17年に長女、19年に長男を出産している。

「しめじさんだーいすきと言ってくれました」

福原さんは2020年8月19日にツイッターを更新し、

「娘がしめじきらいと言う」

と、もうすぐ3歳になる長女のしめじ嫌いを告白。そこで、

「身近に感じたら食べてくれるかなと思い、しめじさん、パパとママとお風呂入ってるよ あいらちゃん(編注:娘のこと)が僕のお友達おなかに入れてくれるかお風呂入りながら見てるよーと言ったらパクっと食べてくれました」

と、2本の大きなしめじと3本の小さなしめじが付いた株を容器に入れた水に着け、親子に見立てたところ、娘が素直に食べてくれたと報告した。

さらに福原さんは

「そしてしめじさんだーいすきと言ってくれました」

と娘のしめじ嫌いも克服させたと明かし、

「大成功!」

と大喜び。この様子にレスリング元日本代表の吉田沙保里さんは、

「凄い素敵なお話」

と絶賛しており、ファンからも、

「愛ちゃんのママ力すごい!」
「ステキな発想ですね」

という声が集まっていた。