蓮舫氏に離婚報道 4年前に語っていた「夫について」

蓮舫氏に離婚報道 4年前に語っていた「夫について」

蓮舫氏に離婚報道 4年前に語っていた「夫について」の画像

2020年8月25日未明に「文春オンライン」から飛び出した、立憲民主党の蓮舫参院議員が離婚していたとのニュース。国会では安倍政権への追及などで何かと話題の蓮舫議員だけあって離婚の一報に対するネットユーザーの関心は高いが、中でも、蓮舫議員の夫・村田信之さんについての過去の発言に注目する向きは多い。

「そのうちフェードアウトするんじゃないですかね」

これらのネットユーザーが注目しているのは、2016年11月18日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)での蓮舫議員の発言。放送では番組側が蓮舫議員の自宅を訪問し、内部の様子を伝えるVTRが流れたが、その際の夫についての発言が再注目されているのだ。

VTR中、蓮舫議員は自宅の寝室にベッドが2つあることについて、夫と別々に寝るのかとの問いに「もちろんです」とキッパリ。甘えたくなることはないのかとの質問にも、「その気持ちが無いですね。感情として」と即答したため、「仮面夫婦なのでは?」といったナレーションが入るほどだった。

また、VTR中では双子の長女と長男の誕生日ごとに全員で撮影するという家族写真が紹介されたが、それらを見比べていくうちに、村田さんの髪が年々薄くなっていることについての話題に。これに対して蓮舫議員の口からは、

「本当にね、彼にとっては苦しい......メモリーですよね。そのうちフェードアウトするんじゃないですかね。いなくなる」

と、「頭髪がなくなる」とも「夫がいなくなる」とも取れる発言が飛び出し、その「無慈悲ぶり」が話題を呼んだのだった。

さらに、VTRに登場した蓮舫議員の長女は家庭内での「政治力学」について、「母がもう、ずば抜けて一番上ですね」と手を掲げてその高さで「序列」を明示。加え、「そして、私と弟が結構下にいて」と手を下げて説明しつつ、とどめに、「ペット......で、この辺に父がいるんじゃないでしょうか」と、村田さんはペットより下であるとする容赦ないランキングを明かしたのだった。

番組ではその後、別撮りの村田さんへのインタビューVTRが流れたが、その中で本人は家庭内での「序列」について、「正直なところは......まあ、最下位じゃないですか。植物以下です」と気恥ずかしそうに語った。さらに、蓮舫議員が「覚えていない」とする結婚記念日について、

「8月1日じゃないですかね。(長崎県)佐世保の市役所に真夜中に行きました」

と、スラスラと回答するなど、村田さんにとってはかけがえのない記憶であることが分かる様子が放送されたのだった。

「結婚記念日」は正しかった!

これら、夫婦間の「温度差」がありありと伝わってくる番組内容だったわけだが、そんな2人にもアツアツの時期があったことは忘れないでおきたい。それが分かるものとして、蓮舫議員と村田さんが結婚した当時の報道を挙げたい。

1993年8月5日付の日刊スポーツは、蓮舫議員と村田さんの結婚を報道。記事では、

「週2、3回食事をともにし、政治の話などに意気投合した二人は急接近。『この人と結婚するだろうなあ』と早くからピンときた蓮舫も、村田さんから『そばにいてほしい』とのプロポーズを受け快諾した。知り合ってから1カ月後には結婚を決めていたスピード恋愛だった」

と、プロポーズの状況について説明、さらに、

「1日に村田さんの実家のある長崎で入籍を済ませ、9月12日に両家の親族だけの内輪の披露宴を行う」

と、入籍日が8月1日であることを報じており、村田さんの記憶が正しかったことが分かる内容となっている。

それから27年後の2020年に離婚の道を選んだ2人だが、蓮舫議員は前述の「文春オンライン」の記事の中で、離婚は円満な協議離婚だったと説明している。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)