Jアラート、試験放送みなさん聞こえた? 「授業中に流れてびっくり」「気付かなかった」

Jアラート、試験放送みなさん聞こえた? 「授業中に流れてびっくり」「気付かなかった」

Jアラート、試験放送みなさん聞こえた? 「授業中に流れてびっくり」「気付かなかった」の画像

2020年10月7日の午前11時、日本全国で全国瞬時警報システム(通称「Jアラート」)の訓練放送が行なわれた。

「これは、Jアラートのテストです」

Jアラートとは、防災行政無線などを使い、地震や津波、弾道ミサイルといった緊急情報を、人工衛星などを通じて日本全国の各地に瞬時に伝達するシステムである。機器の点検や動作の確認などを目的とするもので、7日11時からの放送では、チャイム音が鳴り「これは、Jアラートのテストです」を3回、その後「こちらは、防災◯◯(地域名)です」と続き、最後にチャイム音が鳴った。

訓練放送の実施を知らなかったという人も多く、ツイッター上では「チャイムでびっくりした!」「Jアラートのテストにビビる」との投稿が多く見られる。「テスト中に鳴って軽くビビった」「授業中にJアラートのテスト放送が流れてびっくりした」という学生のツイートも散見された。

「1番近くの窓閉めた」「一斉試験放送のチャイムにびっくりしつつ、とっさにガスコンロの火を消した私えらい」と有事の際の対応を確かめたという声もある。

また、全国放送であるものの、放送に気づかなかった人の「いつ鳴ったんだ?駅ビルにいて気付かなかった」「全然わからなかった」という投稿もある。

ノイズが混じり放送が聞きとりにくかった地域もあるようで、「ノイズが酷くて内容までは聞き取りできない」「本物のアラートの時はもっとしっかりした音声流れるのかな...」と不安視する声も。

今回の試験放送に合わせケーブルテレビやメールでのテストも行なわれたが、「ほかのメールに埋もれて発掘出来なかった」「格安SIMだと届かない?」との声も上がっている。一部のスマートフォンなどではJアラートを受信できない場合もあるため、災害用対応アプリをインストールすることなどが推奨されている。

首相官邸の災害・危機管理情報用アカウント(@Kantei_Saigai)でも午前11時に「【国民保護情報】これは、Jアラートのテストです。受信日時 7日11時00分 対象地域:全国」とツイートがされている。