駐日ウクライナ大使、笑顔で「トゲ付き武器」(?)持った写真アップ→「これはブラヴァです」

駐日ウクライナ大使、笑顔で「トゲ付き武器」(?)持った写真アップ→「これはブラヴァです」

駐日ウクライナ大使、笑顔で「トゲ付き武器」(?)持った写真アップ→「これはブラヴァです」の画像

2020年10月15日、駐日ウクライナ特命全権大使のセルギー・コルスンスキー氏が自身のツイッターを開設した。自己紹介に添えられた写真が注目を集めている。

メイスの一種である「ブラヴァ」

コルスンスキー氏は10月15日、自身のツイッターで「皆さん、こんにちは。初めまして。セルギー・コルスンスキーです。駐日ウクライナ特命全権大使として来日しました。どうぞよろしくお願いいたします。」と挨拶をツイートした。その際添付されていた写真には、ウクライナの国旗を傍に、中央にコルスンスキー氏が笑顔で写っている。スーツ姿のコルスンスキー氏は右手に、茶色の棒の先端にボール状のものにトゲがついた武器のようなものを持ち、肩に担ぐようにしている。

ツイッターでは「モーニングスターのようなものが気になりますww」「画像が大使というより刺客なんですが...」「手に持ってる方が本体なんだな・・」とこの武器のようなものに興味を持つ人々のリプライが次々と寄せられた。

コルスンスキー氏さんは、その後「たくさんのご質問ありがとうございます。これはブラヴァです。もともと武器ですが,ウクライナでは権力のシンボルとして使われています。」として「ブラヴァ」の写真をツイート。柄の部分は艶やかに磨き上げられており、全体に細かい彫り細工がされている。

コルスンスキー氏の説明にもあるが、ブラヴァはこん棒に似た打撃武器(メイス)の一種で、ウクライナのほかポーランドなどで、統治者や軍人などの権威の象徴として扱われてきた。ウクライナでは、大統領旗などにも描かれる。

笑顔のコルスンスキー氏とインパクトの強い「ブラヴァ」の組み合わせに、、ドラゴンクエストシリーズに登場する両手にモーニングスターを持ったモンスター「あくま神官」の画像や、アニメ「撲殺天使ドクロちゃん」のトゲ付きのバットを持った主人公ドクロちゃんにかけ「撲殺大使セルギちゃん」とリプライを送る人もいる。