地震で破損したフィギュアを「無料修繕」 被災6県への「神対応」、販売元に理由を聞いた

地震で破損したフィギュアを「無料修繕」 被災6県への「神対応」、販売元に理由を聞いた

地震で破損したフィギュアを「無料修繕」 被災6県への「神対応」、販売元に理由を聞いたの画像

高級フィギュアブランドを展開するeStream(東京都渋谷区)は2021年2月15日、福島県沖を震源地とする地震の被災者に向け、破損した対象フィギュアを無料で修繕すると発表した。ファンからは「神対応」、「今後も安心して購入させていただきます」という声が寄せられている。

J-CASTニュースは同社に、この取り組みを実施した理由などについて取材した。

フィギュアは「思い」や「絆」が詰まっている商品だから...

福島県沖を震源とする、最大震度6強を観測とした13日夜の地震。これを受けてSNS上では、アニメのキャラクターなどを模した「フィギュア」が破損してしまったという投稿が多数寄せられた。eStreamはこうした声を受け、被災した人々の持つ自社製品を無償で修理すると発表した。

無償修繕の対象となるのは、特に激しい揺れを観測した、岩手県・宮城県・山形県・福島県・栃木県・埼玉県を住所として、公式ストア上で購入した人々だ。修理対象のフィギュアは「Re:ゼロから始める異世界生活」の「エミリア -Crystal Dress Ver-」と「レム -Crystal Dress Ver-」の2種類。両商品とも、公式ストアでの販売価格は3万3770円(税込)だった。

同社は1年前に参入したフィギュアメーカーで、すでに購入者の手元に届けた商品はこの2種類のみという。そのため同社がこれまで送り届けたフィギュア全てを対象としたことになる。

こうした対応を行った理由について、eStreamの広報担当者はこう述べる。

「フィギュアの商品の特徴として、商品一つ一つに表情がある特別なもので、購入いただいたお客様との『思い』や『絆』が詰まっている商品だと考えております。そのような大切な商品が壊れてしまうということは、大きなショックと悲しみがあると感じており、 Twitterで我々の届けたフィギュアが壊れて悲しんでいるお客様の声を拝見して、小さいことかもしれないですが、私たちにも何かできることがないか社内で考えて今回の発表に至りました」

修繕希望は既に複数寄せられており、「1件1件大切に誠意をもって修正対応させていただきたい」という。

ミュージアムジェルなどで固定して展示がおすすめ

また万が一、余震や大きな地震があった場合に備えるためのフィギュアの保管方法・展示方法について、同社にアドバイスを求めた。

「フィギュアはなるべく落下がないケースに入れて展示頂く方法や棚の中での展示いただくことをお勧めしております。
ミュージアムジェルなど、フィギュアを固定するジェルなども市販品で販売されておりますので、そちらも同時にご利用頂けますと安心頂けるかと思っております」

SNS上でも、ミュージアムジェルを使ってフィギュアを固定していたのが役に立ったという声が複数あがっていた。

そして取材の最後に担当者は、単なる「商品」を提供するのではなく、ユーザーが愛するキャラクターが、最も輝く瞬間を届け続けたいと述べる。

「日本の素晴らしいコンテンツ、キャラクターたちの最高の瞬間を、渋谷から日本の皆様へ、世界の皆様へ 届けられるように、引き続き尽力して参りますので、どうぞ皆様、引き続き宜しくお願いします」