王座戦挑戦者決定トーナメント準決勝で藤井聡太七段が敗退 今年度の成績は10勝2敗に

記事まとめ

  • 第66期王座戦挑戦者決定トーナメント準決勝で最年少棋士の藤井聡太七段が敗退した
  • 藤井七段は今年度、竜王、王座、棋王の3タイトル戦で予選を勝ち進んで本戦に臨んだ
  • 先月29日には第31期竜王戦決勝トーナメント2回戦で増田康宏六段に敗退している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております