鳥越文蔵氏死去=近世演劇研究者

 鳥越 文蔵氏(とりごえ・ぶんぞう=近世演劇研究者、早稲田大名誉教授)5日、呼吸不全のため埼玉県内の病院で死去、89歳。長崎県出身。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を開く予定。喪主は長女明日香(あすか)さん。

 人形浄瑠璃や歌舞伎などを研究し、歌舞伎学会会長も務めた。自身が英国で発見した浄瑠璃本「弘知法印御伝記(こうちほういんごでんき)」の上演に、日本文学研究者の故ドナルド・キーンさんと尽力した。97年に紫綬褒章受章。 【時事通信社】