大阪最多905人感染=全国2日連続3000人超―新型コロナ

大阪最多905人感染=全国2日連続3000人超―新型コロナ

東京都庁第一本庁舎(左)と第二本庁舎=東京都新宿区

 大阪府は8日、新たに905人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの感染者数は7日(878人)を上回り、過去最多を更新。10日連続で東京都を超えた。重症者は前日から9人増えて計167人となり、重症病床の使用率は74%まで上昇した。

 全国の新規感染者は計3447人で、2日続けて3000人を上回った。死者は25人、重症者は464人となった。兵庫県では、過去最多だった7日に続き300人を超える311人の陽性が確認された。

 このほか福島県の60人、奈良県の88人が過去最多だった。沖縄県は140人で、2日連続で100人を超えた。

 都内では新たに545人の感染が確認された。500人を上回ったのは2日連続。前日から10人減ったが、前週木曜日の今月1日からは70人増えた。

 都内の直近1週間の平均は427.0人で、前週(372.3人)から14.7%増えた。8日の新規感染者は年代別で、20代が173人と最多、30代103人、40代86人、50代66人と続いた。65歳以上は60人。都基準の重症者は前日と同じ41人だった。 【時事通信社】