西日本高速道路の男性社員が過労自殺した問題を巡り調停が成立 慰霊碑を設置でも合意

記事まとめ

  • 西日本高速道路の男性社員が2015年に過労自殺した問題をめぐり、調停が成立した
  • 男性が自殺した神戸市内の社員寮があった敷地に慰霊碑を設置することでも合意した
  • 男性は月100時間を超える残業が続いてうつ病を発症し、2015年2月に社員寮で自殺した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております