近畿と東海梅雨明け=気象庁

 気象庁は17日、近畿と東海が梅雨明けしたとみられると発表した。いずれも平年より2日早く、昨年より15日早い。これで梅雨明けしていないのは四国だけとなった。

 近畿と東海は、梅雨入りが平年より21日も早い5月16日に発表されたため、梅雨の期間は約2カ月にわたった。 【時事通信社】