市営住宅に男性遺体=首に刺し傷、殺人で捜査―京都府警

 京都市西京区樫原岡南ノ庄の市営住宅の一室で、首などに刃物で刺されたような複数の傷がある男性の遺体が見つかった。京都府警は17日、殺人事件として西京署に捜査本部を設置した。

 府警によると、遺体は60〜80代の男性で、失血死だった。7〜14日の間に死亡したとみられる。室内が荒らされた形跡はなく、玄関は鍵が掛かっていた。凶器は見つかっていない。

 住人の80代男性と連絡が取れておらず、府警は遺体の身元確認を急いでいる。16日夜、郵便物がたまっていることを不審に思った近隣住民が交番に連絡し、駆け付けた警察官が倒れている男性を見つけた。 【時事通信社】