85歳女性殺害される=頭複数回殴られ―宮城県警

 宮城県松島町高城の住宅で、1人暮らしの小野金子さん(85)が遺体で見つかり、県警は17日、殺人事件として塩釜署に捜査本部を設置した。

 県警によると、小野さんは玄関で頭から血を流して倒れていた。司法解剖の結果、死因は頭部外傷で、死後数日が経過していた。県警は、小野さんが何者かに鈍器のような物で複数回殴られたとみている。

 小野さんと連絡が取れないとして、親戚が訪問サービスを通じ同署に安否確認を依頼。警察官が16日午後4時20分ごろ、小野さんを発見した。

 近所に住む70代女性は、取材に対し「(小野さんは)律義で温厚ないい人。1週間ほど前、最後に見かけた」と話した。 【時事通信社】