海自ヘリ2機が空中接触=奄美沖、けが人なし

海自ヘリ2機が空中接触=奄美沖、けが人なし

海自ヘリ2機が空中接触事故

海自ヘリ2機が空中接触=奄美沖、けが人なし

SH60J哨戒ヘリコプター(海上自衛隊ホームページより)

 海上自衛隊は19日、鹿児島県・奄美大島の東約300キロの太平洋上で、訓練中のヘリコプター2機が空中で接触する事故があったと発表した。主回転翼のブレード(羽根)1枚ずつが損傷したが、けが人はいないという。海自が事故調査委員会を設置して原因を調べている。 【時事通信社】