アパートでフィリピン人女性死亡=窒息死か、殺人容疑で捜査―福島県警

 18日午前11時40分ごろ、福島県郡山市安積町荒井のアパート一室で「女性が倒れている」と管理人から119番があった。消防隊員が駆け付けたところ、女性があおむけで倒れ死亡しているのが見つかった。司法解剖の結果、死因は窒息死とみられ、県警は殺人事件として捜査を始めた。

 県警などによると、女性はこの部屋の住人で、フィリピン国籍の会社員アゴノイ・ルビー・ベルヘルさん(32)。遺体は腐敗が進んでおり、死後数日が経過しているとみられる。

 現場はJR東北線安積永盛駅から北に約1キロの住宅街。 【時事通信社】