五輪差し止め申し立て却下=東京地裁

 東京五輪・パラリンピックの開催をめぐり、都内と長野県の市民グループが申し立てた差し止めの仮処分について、東京地裁は19日までに却下する決定をした。15日付。

 市民グループによると、地裁は決定文で「開催により、個人の生命や健康が侵害される危険が生じる恐れは認められない」とした。 【時事通信社】