猛暑、熱中症対策を=気象庁

猛暑、熱中症対策を=気象庁

東北から沖縄まで熱中症警戒

猛暑、熱中症対策を=気象庁

気象庁が入居するビル(東京都港区)

 日本列島は20日も太平洋高気圧に覆われ、大半の地域で晴れて厳しい暑さになった。気象庁によると、午前11時までに群馬県高崎市で35.1度、福島市で34.3度、島根県出雲市で34.2度を観測した。

 午後は35度以上の猛暑日になる所が増える見込み。東北南部から沖縄にかけての多くの府県に熱中症警戒アラートが発表され、同庁はこまめに水分を補給し、冷房を適切に使うよう呼び掛けている。 【時事通信社】