行方不明のウガンダ選手か=三重県内で発見、身元確認急ぐ―大阪府警

行方不明のウガンダ選手か=三重県内で発見、身元確認急ぐ―大阪府警

大阪府警察本部(大阪市中央区)

 東京五輪の事前合宿中に大阪府泉佐野市の滞在先から所在が分からなくなっていたウガンダ選手とみられる男性が20日午後、三重県四日市市内で見つかった。行方を捜していた大阪府警は、身元確認が取れ次第、同国の関係先に引き渡す予定という。

 泉佐野市などによると、行方不明となっていたのは、重量挙げのジュリアス・セチトレコ選手(20)。来日中に世界ランキングが下がって五輪に出場できなくなり、20日に帰国する予定だった。 【時事通信社】