藤井二冠勝ち2勝1敗=19歳を白星で飾る―将棋・王位戦

藤井二冠勝ち2勝1敗=19歳を白星で飾る―将棋・王位戦

第62期王位戦7番勝負の第3局で勝利した藤井聡太二冠(手前右)と敗れた豊島将之二冠=22日、神戸市(日本将棋連盟提供)

 将棋の藤井聡太王位(19)=棋聖と合わせ二冠=に豊島将之二冠(31)=竜王、叡王=が挑戦する第62期王位戦7番勝負の第3局が21日から神戸市内で指され、22日、先手の藤井二冠が117手で勝ち、2勝1敗とした。

 7月19日に誕生日を迎え、19歳になって初の対局を白星で飾った藤井二冠は「攻めがつながった。第4局まで少し間が空くので、しっかり準備して臨めれば」と語った。第4局は8月18、19の両日、佐賀県嬉野市内で指される。 【時事通信社】