遺棄容疑で58歳弟逮捕=ポリ袋の成人遺体―福岡県警

遺棄容疑で58歳弟逮捕=ポリ袋の成人遺体―福岡県警

ポリ袋遺体 住人の弟を逮捕

遺棄容疑で58歳弟逮捕=ポリ袋の成人遺体―福岡県警

福岡県警察本部=福岡市博多区

 福岡県宗像市の民家でポリ袋に包まれた成人の遺体が見つかった事件で、県警宗像署は10日、死体遺棄容疑でこの家に住んでいた無職渋村美彦容疑者(58)=住所不定=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、2018年9月30日ごろから、兄の政憲さん=当時(56)=の遺体を2階洋室に放置し、ポリ袋に包むなどして遺棄した疑い。

 県警によると、政憲さんに目立った外傷はなく、死因は不詳。美彦容疑者は、差し押さえに伴い今月3日に家を明け渡し、福岡地裁職員が8日、遺体を発見した。同容疑者は9日朝、「兄の遺体を遺棄した」と宗像署に出頭した。 【時事通信社】